千葉県富津市にあるガラス工房
TOP | 工房情報

工房情報

atellier identification

工房概要

概要

千葉県富津市にあるガラス工房です。富津岬にほど近い、さんかくの土地に巡り合い、2013年にスタートしました。田植えの頃、すぐ脇の用水路を水が流れる静かな場所です。

*お店スペースはありません。ご購入はショップページから、ご注文などはお問合せからお願いします。
*お越し頂く際は不在の時もありますので、事前にご連絡お願いします。
 

名称/屋号

アトリエ さんかくと水
 

所在地

〒293-0002 千葉県富津二間塚1600-2 電話 : 0439-77-8377
 

設立

2013年9月1日
 

主な設備

電気窯、サンドブラスト、ガラス研磨機
​(その他、簡単な溶接と木工設備。金属と木も少し扱います)
 

代表者

田中雅樹
多摩美術大学工芸学科ガラスプログラム卒業、神戸芸術工科大学、富山ガラス造形研究所 助手勤務を経て独立。工房の仕事と並行し作家活動も行っています。
作家website
 

事業内容

当工房オリジナルの器などのガラス製品、またお客様からご依頼頂いた品物を制作しています。ガラスに熱を加えて成形するキルンワーク(*)、ガラスの表面を砂で削って磨りガラスにするサンドブラストの技法などを用いて制作しています。ちょっとだけ、金属や木も触ります。(*吹きガラスではなく、電気の窯で型にガラスを流す鋳造、ガラスを熱で溶着する、ガラスを型に沿わせる等の技法)

<器など>
<レリーフやパネルなど建築に関わるガラス>
<その他、オブジェや記念品のトロフィーなど>
<結婚式、法事等の引き出物>

制作の工程上、花瓶のような口が細くて立ち上がった形よりは、お皿などの浅い形が得意です。一からデザインしてオリジナルのものを制作出来ます。また既製のものに加工を施してオリジナルのものをお作りすることも出来ます。1点からでも承ります。またお店のノベルティーや記念品などでもお手伝いさせて頂きます。
その他、引出物などでまとまった数が必要、箱や熨斗などもオリジナルで用意したい、などご要望ありましたら遠慮なくお教え下さい。
 
またご予算や納期が限られる場合なども、デザインや作り方などを工夫して、より良い方法をご提案させて頂きます。是非ご相談ください。